採用担当が教える面接の裏ワザ

人事が応募者に求めている面接を教えます

あなたにとって「面接」とはどういった意味合いを持つものですか?

 

・自分が入社を希望する会社に入るための試験の1つである。
・自身のスキルアップが叶う環境なのかを見定める下見である。
・自分をより高く買ってもらうための交渉の場である。

 

まあこのような感じで、
各人それぞれにこの「面接」に対するイメージをお持ちでしょう。

 

そうです。
皆それぞれの想いを胸に、貴重な時間を割いて
面接に来て頂いているわけです。
我々人事採用担当もスケジュールを調整し面接を実施しているわけです。

 

 

しかしどうでしょう?
どうにも人事採用担当者と応募者の間にあるそれぞれの思惑から、
埋め難い深い溝があるようです。

 

そのおかげで応募者はなかなか内定を取れません。
人事もなかなか採用者を出せません。

 

今回、その溝を多少なりとも浅くしたいという理由から
このHPを作りました。
あなたは面接の場面で

 

 

・会話がかみ合わない・・・ 
・面接官が退屈そうだ・・・ 
・質問の意図が理解できない 
または
・終始和やかなムードだったのに結果NGだった 

 

 

そのような経験をお持ちなのではないですか?
「一体何が悪かったのだろう?」
反省して次に活かそうと考えるものの、
「何が悪いのかわからない」
そう感じている方が大半なのではないでしょうか?

 

次ページへ

人事が応募者に求めている面接を教えます記事一覧

あなたが不採用になる理由

なぜ「何が悪いのかわからない」のか?それはもうお分かりの通り、会社側がNG理由を明確に伝えてくれないからです。面接実施から1週間以内に「今回は誠に残念ながら採用を見送らせて頂くことになりました。あなた様の今後のご活躍をお祈りしております」というような紙切れが自宅に届いて終了ですよね。2ch風にいうと...

≫続きを読む

人事が不採用の理由を伝えない秘密

そこであなたは自分をなるだけ印象良く見せようと頑張りますよね。大きな声でハキハキと、それはそれはにこやかに受け応えをしようと努力します。そこで今度はあなたの立場から、面接官の態度を見てみるといかがでしょう?ハキハキと論理的な口調でにこやかに対応してくれた面接官・・・当然、良い印象を持つはずですよね。...

≫続きを読む

人事が教える受かる面接準備の方法

このHPの1ページ目でお話した事に関わります。面接の場面を思い出してください。・会話がかみ合わない・・・ ・面接官が退屈そうだ・・・ ・質問の意図が理解できない または・終始和やかなムードだったのに結果NGだった まさにそこに答えが隠されています。そうなんです。あなたが「なぜ話がかみ合わなかったのか...

≫続きを読む

面接で面接官に気に入られる方法

ここから先には、あなたが相対する人事採用担当者の心理状態を中心に書かれています。面接官が投げかける質問に対しあなたがした回答を、どう判断してどういった結論を導きだしていくのかをお話しています。あなたはそれを知る事によって今まで面接に赴いた会社の不採用理由を理解する事ができるでしょう。【退屈な面接】そ...

≫続きを読む

面接のマニュアルを本番に活かすポイント

あなたとってその面接は1回きりの面接でしょうが、採用担当は同じ面接を何回もしているのです。あなたが観たマニュアルは他の誰かも観ているのです。したがって何回も同じ回答を聞くのです。それがどれだけウンザリする事かわかりますか???こっちはわざわざ時間を調整して面接しているのです。そんな同じ志望動機や自己...

≫続きを読む

内定を取っている人の人物像を公開

それではその希望とは何ですか?・前職より肉体的にも精神的にも楽な環境で、安定した待遇のもと不安なく働きたい・しかも給与面では前職以上は欲しい・完全週休2日は譲れない まさかこんな理由で転職を考えて活動をしているわけでは・・・ないですよね。失礼な言い方ですが、あなたがもしそのような理由で本気で転職を望...

≫続きを読む

面接でライバルを出し抜く方法

私自身も同じく、これを観ているあなたも、先に挙げた方々とは違い結局は「凡人」なのですよ。村上龍センセーも著書で言っている通り、現在は消費者主導の市場主義で経済がまわっているのですから、商品の値段は下がり賃金は上がらない。労働者の雇用環境よりも消費者の好みが優先されるのです。そんなご時勢であなたが望む...

≫続きを読む

盛り上がる面接の隠された秘密

【面接官との話がかみ合わない・盛り上がらない理由】先に述べたあなたの売りである『人柄』や『やる気』がどうして伝わらないのか?その答えは簡単です。マニュアルどおりの回答をするからですよ。逆の立場になって考えてみて下さい。マニュアルの回答に「人柄」や「やる気」が見えるでしょうか?にこやかにハキハキと大き...

≫続きを読む

面接でうまくアピールする方法

【人事は『人柄』『やる気』をどこで評価しているか?】あなたはニコニコと大きな声で元気良く話すだけで評価をもらえると思っていませんか?ちなみにあなた以外の候補者の方々も、面接に来た方は皆ニコニコとしてハキハキと大きな声で元気良く話していらっしゃいます。さて、具体的な数字はここでは差し控えさせていただき...

≫続きを読む

面接官にあなたの印象を植え付ける方法

コンビニにお客様として1度買い物に行き、そのコンビニの店員があなたの顔を憶えなかった事に対して、あなたはどう考えますか?それでは逆にあなたがあの多忙な駅前コンビニにバイトとして6時間ほど仕事をしたとします。数多く訪れるお客様1人1人の顔を憶える事ができますか?おそらく数人は憶えているでしょう。ではそ...

≫続きを読む

面接で有効な志望動機を準備するための方法

それでは内定入社を果たしている方がどういった面接をしているのか?それをあなたが知る事によって、あなた特有の面接における「インパクト」を手に入れることが可能なのではないでしょうか。それは『人柄』『やる気』を買いたいというニーズを持っている全ての面接に汎用性のあるテクニックとなるに違いありませんよね。そ...

≫続きを読む

面接におけるダメな志望動機の例

初めは私もその手の幾つかの質問に対して丁寧に答えてきていましたが、最近では全く回答をしないことにしました。あまりにも同じ内容の質問が多すぎてウンザリしてきたからという事と、結局その回答に対しての明確な結果報告を得る事が全く無かったためです。その手の質問に対し多くの方が回答を寄せていますが、そのほとん...

≫続きを読む

面接における志望動機の評価ポイントを教えます

話が逸れましたので元に戻しますが、面接時の「志望動機」の場面で、あなたの『人柄』『やる気』を面接官のニーズに沿って伝える方法です。さてまずは面接の場における面接官のニーズを簡単に整理してみます。つまり評価する際の点数一覧表とも言えるでしょう。大きく分けると下の4つでしょうか。・勤怠(基本ですね)・提...

≫続きを読む

面接で緊張しなくなるためのコツ

・コミュニケーション・・・論理的に他人に分かりやすく且つ簡潔に話せるかどうか?アウトプットのコミュニケーションを見ています。面接後に振り返ってみて「緊張して何を話したか分からない・・・」という人をたくさん見かけますが、緊張するのは仕方ないとしても、社会人として外部とのコミュニケーションがうまく取れな...

≫続きを読む

面接官にわかりやすく伝えるコツと話し方

話し方のコツとしては「結論を先に言う」のを心がけると良いです。英語の文法のようにまず結論を先に言って理由を付け加えるといったカタチが面接の場に限らず多くのビジネスシーンでは有効なので憶えておくと良いでしょう。聞いている側も理解しやすいですし、そして何よりも話している自分が話す内容を頭の中で整理できる...

≫続きを読む

面接をクリアする人の志望動機を公開

先程のコミュニケーションでは話し方を中心に述べましたが、今度は「話の内容」つまり「志望動機の内容」について触れていきたいと思います。あなたは志望動機を考える事を「億劫な事」と思っているのではないですか?つまりそもそもの動機は給与待遇が良いからだ・・・とか、大手企業で安定しているからだ・・・とか、休日...

≫続きを読む

面接で合格する志望動機の作り方

「志望動機」を考える時に重要なポイントは、給与待遇面などの勤務条件にまつわる点以外で、あなたがその会社に対して魅力を感じたところを「3つ程」見つけて下さい。さてさて、その会社の魅力を見つけるにはどうしましょうか?・ 志望会社のホームページをくまなく読む。・ 志望会社について書かれているWeb上の記事...

≫続きを読む

面接での合格基準を公開

その会社の努力している点や成功事例などを具体的に褒められると、社員である面接官が悪い印象を持つわけがありません。そんな調べないと分からないような小さな努力が、会社ホームページには山ほど埋まっています。それをあなたは魅力的と捉えて志望動機で話して下さい。それでは整理します。●会社について徹底的に調べる...

≫続きを読む

受かる面接のための事前準備のコツ

それがイコールあなたの『やる気』に繋がるわけです。元気にニコニコと「頑張ります!!!!」と100回吠えるより、随分と説得力のある『やる気』と認められるわけです。さてここで1つ注意点ですが「志望動機」は、これも面接で当然聞かれる事であろう「あなたが前職を退職した理由」とリンクしてきます前職でも努力すれ...

≫続きを読む

面接での企業に対する質問例

さて、あなたは「志望動機」となるネタを見つけるために様々なメディアを利用して真面目に会社の事を調べていると、必ず多くの「会社に対する疑問」にぶつかります。なぜ停滞している現在の情勢下でそんな強気の戦略を取ったのか?どうして調子良く売上が上がっていたのに撤退したのか?どうしてその商品が売れると確信でき...

≫続きを読む

面接で自分を売り込むポイントはここだ!

あなたの売りは『人柄』と『やる気』なのですから、売り込むポイントを自ら放棄してしまうのだけはやめましょう。さて「質問」についての話に戻りますが、あまりたくさんの質問をするのも考えものです。しつこい人はどんな場面でも嫌われます。サラッと3つ程質問してみましょう。そのうちメインの質問は2つ。先に挙げた会...

≫続きを読む

相手にインパクトを与える面接をするコツ

しかも今まで自身が行っていた面接が、いかに恥ずかしいモノであったか・・・を理解する事ができるでしょう。これによってあなた特有の「インパクト」を得る事ができます。さらに会社についてコレだけ調べてきたのだ・・・という自信を持って面接を受ける事ができます。自信を持ってのぞむ事で質問の回答にも自然と力がこも...

≫続きを読む

ウソは必ずバレます

面接官はあなたに対して「期待をして」面接をしているのです。会いたくない人は書類選考の時点で「お祈り」を送付します。ですから是非ともその期待にそった面接をして頂きたいと思います。ここから先はおまけです。サラっと読んで下さい。最近ネット上などで、個人情報保護の影響から経歴の詐称が容易になっています。たと...

≫続きを読む

面接対策と鉄壁のシナリオ

何枚も何枚も職務経歴書を見る経験を積んでいくと、矛盾のある書類からは胡散臭いにおいがプンプンしてくるのですよ。話の内容で引っかかる部分を見つけたら同じ質問を違う角度から投げかけて探らせてもらっています(笑)幾分失礼な言い方になるかもしれませんが、詐称が軽々と通る会社に内定をもらって入社しても、所詮そ...

≫続きを読む

面接最後の大きなポイント

ウソばっかりの書類や面接もダメですが、何でも馬鹿正直に答えるのが良いというわけでもありません。面接官も不安と不信感を抱きつつ面接を行っており、それが拭い去られたと確信を得た時に○を出すわけです。その不信感を取り去ってあげる事もまた、面接官に対する配慮というものです。面接は社会人同士の空気の読み合いで...

≫続きを読む

スポンサーリンク

 


inserted by FC2 system