あなたが不採用になる理由

あなたが不採用になる理由

なぜ「何が悪いのかわからない」のか?
それはもうお分かりの通り、

 

会社側がNG理由を明確に伝えてくれないからです。

 

面接実施から1週間以内に
「今回は誠に残念ながら採用を見送らせて頂くことになりました。
あなた様の今後のご活躍をお祈りしております」
というような紙切れが自宅に届いて終了ですよね。
2ch風にいうところの『お祈りキタ―』ってヤツです。

 

どうして会社側はNG理由を伝えないのでしょうか?

 

「時間と費用を使ってせっかく面接に出向いて行ったのに、
ダメだった理由ぐらい伝えてくれてもいいじゃん。」

 

そう考えているあなたに対しその会社の採用担当の言葉を代弁しましょう。

 

「せっかく時間を調整して面接を実施したのに一体何をしに来たんですか?」

 

さあ、ではなぜNG理由を明確に伝えないのか?
それには大きく分けて2つの意味があります。1つめは

 

「面接に来たあなたは会社を訪れたお客様」

 

だからです。面接の場面を思い出して見て下さい。
30分なり1時間なりの間、面と向かってお話をするわけです。
いわばお互い初対面での自己紹介の場といっていいでしょう。

 

次ページへ

スポンサーリンク

 

inserted by FC2 system