面接における志望動機の評価ポイントを教えます

面接における志望動機の評価ポイントを教えます

話が逸れましたので元に戻しますが、
面接時の「志望動機」の場面で、
あなたの『人柄』『やる気』を面接官のニーズに沿って伝える方法です。

 

さてまずは面接の場における面接官のニーズを簡単に整理してみます。
つまり評価する際の点数一覧表とも言えるでしょう。
大きく分けると下の4つでしょうか。

 

 

・勤怠(基本ですね)
・提出書類に基づいた職務経験の信頼度(スキル面です)
・コミュニケーション(自信があるという方に限ってヤバイ)
・人間性・仕事に対するスタンス

 

 

面接官は常に上の項目を頭に入れて質問を投げかけ、
あなたの発した回答をチェックしています。
1箇所でも矛盾点を見つけたならば、
隠れているウソを探してきますのでご注意。

 

さてあなたの話す「志望動機」に
上記チェック項目を当てはめて人事がどのように評価しているのか
解説していきますね。
まずここでは「勤怠」はナイでしょう。

 

 

人間性・仕事に対するスタンスと
コミュニケーションがメインで、
職務経歴の信頼度が多少ある
・・・といった具合でしょうか。具体的に話しますと、

 

次ページへ

スポンサーリンク

 


inserted by FC2 system