面接でライバルを出し抜く方法

面接でライバルを出し抜く方法

私自身も同じく、これを観ているあなたも、
先に挙げた方々とは違い結局は
「凡人」なのですよ。

 

村上龍センセーも著書で言っている通り、
現在は消費者主導の市場主義で経済がまわっているのですから、
商品の値段は下がり賃金は上がらない。
労働者の雇用環境よりも消費者の好みが優先されるのです。
そんなご時勢であなたが望むような
高い利益率を維持しながら従業員に手厚い対応をしている会社なんて
・・・稀です。

 

しかもそんな会社は従業員が辞めませんので
中途採用のニーズがありません。

 

消費者は王様で労働者は
先に挙げたようなスペシャリストを除いたら皆消耗品です。
つまり現在の就職・転職市場は
給与だの待遇だの条件だの選べるような状態では無い
という事をまずは認識すべきでしょう。

 

「凡人」で「消耗品」の私やあなたのように、
スキルや経験で自分を売る事が不可能ならば、
あとは『人柄』『やる気』で売っていくしか方法がないわけです。
そしてこの「人柄」「やる気」ってヤツがまた厄介なもので、

 

やる気の無い人が面接に行くわけでは無いですし、
あなたもきっとやる気満々で面接にのぞみ、
あなたなりに面接官にそう伝えている事でしょう。

 

しかし伝わらないのです。
ならばどうやったら伝える事ができるのでしょうか?

 

次ページへ

スポンサーリンク

 


inserted by FC2 system