面接のマニュアルを本番に活かすポイント

面接のマニュアルを本番に活かすポイント

あなたとってその面接は1回きりの面接でしょうが、
採用担当は同じ面接を何回もしているのです。
あなたが観たマニュアルは他の誰かも観ているのです。
したがって何回も同じ回答を聞くのです。

 

それがどれだけウンザリする事かわかりますか???
こっちはわざわざ時間を調整して面接しているのです。
そんな同じ志望動機や自己PRを延々と聞かされたら
私も人間ですからイライラもしますよ・・・

 

私が応募者に対して
「何をしに来たのか?」
と思う理由が理解できたと思います。

 

マニュアルは無意味ですし、
私以外の人事採用担当者もそう思っています。
この際ですからマニュアルに頼るのは一切やめましょう。
参考に眺めておく程度が賢明です。

 

 

「それでは、一体どうすれば???」
これも冒頭でお話しましたが、
あなたは応募した会社に対して何らかの想いを胸に
面接に赴いたはずです。
自身の今後の人生をその会社に託すのですから、
それは決して後ろ向きなモノではなく希望に満ちたもののはずです。

 

次ページへ

スポンサーリンク

 


inserted by FC2 system